今月のイベント

Mama'sで毎月開催している、様々なイベントの告知と紹介ページです。定期的に更新されるので、ぜひチェックしてくださいね。イベントのご参加には予約が必要な場合がありますので、気になったイベントはお早めにご予約下さい。

イベントやセミナーについてよくある質問をまとめました。

べんがら染め体験

開催日 11月4日(月祝) 10時30分~16時30分

べんがら染め体験

~天然素材で小さなお子さまから大人まで楽しく染められます~

お陰様で前回大盛況!!!
天然素材で臭くない!
楽しく安心・安全に染め体験(^^)

開催日時:11月4日(月祝)10時30分~16時30分

所要時間:おひとり(大人・子ども共に)約1時間
費用:1,300円 +材料費(詳細は下の方をご確認ください)


●ワークショップの内容●●●●●●●●●●●
基本的な浸け染め
・木型を使う板締め染め
・ 輪ゴムやタコ紐等を使った絞り染め



●参加費詳細●●●●●●●●●●●
初回1,300円+染め素材の材料費
(リピーター1,100円+材料費)

【染め素材】
 ・日本手拭い(90×32cm) 500円
 ・布袋A3 1200円
 ・布袋A4.B5 800円
 ・ガーゼハンカチ 2枚 500円
 ・Tシャツ 90-150…1500円/
 ・160-S.M …2000円/ L.LL.XL…2500円
 ・ハンカチ 700円
 ・バンダナ 1000円
 ・風呂敷 
     45cm 700円
     60cm 1,200円
     75cm 1,500円
     90cm 2,000円
    150cm 5,000円4サイズ 1500円~
   ※150の生地だけ、少し厚い生地になります。丈夫さを重視しました。



※精練(洗濯)&下染め済みのものをご用意しています。
※Tシャツは、在庫にも限りがありますので、事前予約をおすすめします。
※品薄の染め素材は、在庫切れの場合もございます。ご了承ください。


●べんがら染料について●●●●●●●●●●●

大地の『赤』

ベンガラは土から取れる成分(酸化鉄)で紅殻、
弁柄とも呼ばれ語源はインドのベンガル地方より伝来したことからそう呼ばれています。

日本の暮らしにも古くから根付いている素材で陶器や漆器、
また防虫、防腐の機能性から家屋のベンガラ塗りとしても使用されてきました。

ラスコーやアルタミラの洞窟壁画にもみられ旧石器時代から使われた最古の顔料であり古代色です。

経年変化に強く、日光による褪色がないことも特徴で
昨今では無害であることから天然素材として見直され繊維製品への染色、
オーガニック製品にも使用されるようになりました。

地球上に一番多く存在する「赤色」は酸化鉄といわれています。
人類にとって身近な色であり、土から取れた古代色「ベンガラ」は大地の色であり日本の暮らしを彩る色なのです。

●古色の美HPより●●●●●●●●●●●

べんがら泥染め えまほあもは、土に戻せる循環型の泥染料で染め物をします。

火を使わず、水のみで染められ、短時間で色が付くので、小さなお子さまから大人まで楽しく染められます。

優しい色合いを目で観て、泥色水で布をちゃぷちゃぷして布の染まっていくのを体で感じます。

染め上がりを頭でイメージしすぎず、心の赴くままの色をつけてくださいね。

☆布を広げるときの☆瞬間☆が最高です☆


※イベントの予約は講師の須田さんに
以下より直接メッセージをお願いいたします。
10時30分~16時30分の間でご希望の時間をお知らせください。
https://www.facebook.com/mayumi.suda.7

ご予約はこちら

イベントをもっと見る

こちらのページもぜひご覧ください

ご相談やお問い合わせは電話かメールからどうぞ

  • 052-878-3833
    • お電話でのお問い合わせ
    • 052-878-3833
  • 金・土・日の11:00~18:00
  • メールでのお問い合わせ

ページトップへ