ホメオパシー健康相談会

【訃報】

お知らせに記載させていただいた通り、
ホメオパスの比嘉眞紗子が永眠いたしました。

そのため、当店でのホメオパシー相談会は休止となります。
今までご利用いただき誠にありがとうございました。

今後、ホメオパシー以外の方法で
皆様のお役に立てればと思っております。

生前、比嘉 眞紗子と目指していたセッションの形がありますので、
それを少しずつ実現していきたいと思っております。

また落ち着き次第お知らせ若しくはFacebookにて
告知させて頂きますので今しばらくお待ちくださいませ。

何卒よろしくお願い申し上げます。

自然派倶楽部Mama's 不破 結海

健康相談について

ホメオパス

 比嘉 眞紗子 
 HMA(イギリス)No.1528 認定、JPHMA(日本)No.0508 認定 

相談料

 大人   11,000円(半年以内、2回目以降8,800円)
 小人(小学生以下)   8,800円(半年以内、2回目以降7,700円)
 動物   8,800円
 15分ミニ相談   3,300円(※再相談の方で急性症状に対応致します)


ホメオパシー健康相談は対面のほか、
お電話やSkype、LINE電話などでも可能です。
「遠方で来れない」「症状が酷く、外出できない」
「子どもが小さいためお店に行けない」などといった方は、ぜひご利用ください。
ママスは全国各地、そして海外にお住いのお客様にもご利用いただいております。お気軽にご希望をお伝えください。
(※ご希望の方は、お申し込み時のメールにてご明記ください)

ビン単位及びセットもののレメディーは別途料金(実費)が加算されます。
担当ホメオパスが、その方の状態に合わせたレメディーの選択をし、適用書を作成し、お渡し致します。

上記金額はMama'sオリジナルのクライアントさん応援料金体制です。
他のホメオパシーセンターさんでは適用されませんのでご注意下さい。

相談料は、現金でお支払いください(カードは利用できません)。

※ご都合によりご予約の変更、またはキャンセルを希望される場合はお早めにご連絡ください。

同意書について

「ホメオパシー健康相談のご案内」を熟読され、ご理解の上、同意書にご署名・ご捺印ください。なお、同意書を提出いただけない場合は、健康相談をお受けいただけません。

未成年の方の場合は、保護者の方のご署名・ご捺印も必要になります。なお、小さいお子さまの場合は、保護者の方の代筆にてお願いいたします。

動物相談の場合は、飼い主の方のご署名・ご捺印が必要となります。

同意書は健康相談をお受けいただくお1人様につき1枚ずつご記入をお願いいたします。

動物相談も同様に動物1体につき1枚ずつご記入ください。
※ご住所、ご記入日の記入漏れの無いようにご注意ください
※「同意書(家族用)」について

下記の場合、ホメオパシーに対するご家族の理解と同意が必要となります。

未解決の身心の問題や過去の記憶・感情が戻って来る場合も多く、また強いお薬を長期で摂られた方は激しい排出が起こる場合もあり、ホメオパシー療法による改善にはかなりの忍耐と時間が要求され、ご家族のサポートが必要不可欠となります。ご家族のサポート無しの改善は難しいことを何卒ご理解ください。そのため、上記の1. 2. 3. に該当する方には、ご家族の同意書もあわせて、ご提出をお願いしております。

ホメオパシー健康相談を受けられる方へ

ホメオパシーは自己治癒力を活性化させる自然な療法です。治癒の過程において好転反応がおきる場合があり、ホメオパシー療法について十分にご理解の上健康相談を受けられることが自然な治癒を妨げないために必要となります。ホメオパシー相談会の前に由井寅子氏の「症状はありがたい」DVDをご覧頂きます事を推奨致します。

好転反応は、体や心の詰まりを排毒しようとする自然な働きです。

ホメオパシー療法においては、本当の健康を取り戻す過程で、過去の解決していない心身の問題が戻ってきたり、抑圧されていたものの排泄が始まって辛い思いをすることもあります。 このため事前にホメオパシー療法や好転反応についてご理解いただくことをお願いしております。 ホメオパシージャパンで開催される講演会やDVD上映会などにご参加いただいたり、講演会へのご参加が難しい場合は、「講演録①由井寅子のホメオパシー入門」(ホメオパシー出版刊)などをお読みいただくことをお勧めします。

好転反応として以下のようなことがあげられます。
発熱、下痢、咳、発疹、分泌物の増加、体がだるく眠い、風邪の様な症状、過去の症状・痛み・記憶・感情的なものなどが戻ってくる等。(これらは健康に戻ろうとして体毒を排泄している代表的な状態です) ホメオパシーにおける治癒の方向性を体系化した「ヘリングの法則」をRAHテキストより引用します。
  • Ⅰ 上から下へ(体の下の方へ症状が移行していきます)
  • Ⅱ 中から外へ(体内に溜まっていたものが体外へ排出されます)
  • Ⅲ 心から体へ(心の問題が解きほぐされ、体の症状へと移行していきます)
  • Ⅳ 重要な器官からより重要でない器官へ(肝臓の痛みはなくなったが痰が出るなど)
  • Ⅴ 逆順序の法則(回復の過程で以前に患っていた症状が戻ってきます)

体の状態の変化、心や感情の変化、その他なにか変化があったことや気付いたことなどを記録しておき、次回の健康相談の時に担当ホメオパスにご報告ください。

好転反応が出て辛い場合は、レメディーキット(※1)の中から症状に合うレメディーをとり様子を見てください。

ご心配な時や辛い時は、FAXやメールにて担当ホメオパスにご相談ください。

ご自身あるいはご家族の判断により、医師などの専門家への相談が必要と思われる場合は、これを制限するものではありません。ご自分やご家族の方が納得できる形で、それぞれの方に合ったペースでホメオパシー療法を続けられ、ご自分の自然治癒力を取り戻されることを願っております。

※1 レメディーキット
市販のレメディーキットなどをご用意いただくと、好転反応が出た時などにとても便利です。また、皮膚に症状が出やすい方は、市販の各種スパジリック(ホメオパシック)クリームなどをご用意されることをお勧めいたします。

ホメオパシー健康相談について

同意書ダウンロード

※同意書は以下よりPDFデータをダウンロード・プリントアウトしてお使いください。

健康相談会のご案内・同意書

質問票

※上記をご一読の上、ご予約ください。

ご予約はこちら

こちらのページもぜひご覧ください

ご相談やお問い合わせは電話かメールからどうぞ

  • 052-878-3833
    • お電話でのお問い合わせ
    • 052-878-3833
  • 金・土・日の11:00~18:00
  • メールでのお問い合わせ

ページトップへ